遠賀川のさかな

遠賀川のさかなin中島池 中島自然観察会 中島自然再生協議会

中島はどこに

中島は遠賀川中下流域で、河口から12 km 付近、に位置します。(中間市)

北九州市八幡西区や鞍手町に接し、周囲約2.5 km 、面積約30ヘクタール(ヤフードーム4個分とほぼ同じ)(延長約1.1 km ×幅0.3 km )です。

中島の様子

島内には、大規模なヨシ・オギの草地、タブノキ林などの樹林、その他貴重な植物が存在し、生息動物も鳥類をはじめ、豊かで、生物の生息、育成空間となっています。

しかし、近年、古墳周辺の竹林が荒廃し、セイタカアワダチソウなどの外来植物が広範囲に広がるなど、中島本来の自然が失われつつあります。

一方、遠賀川中下流域においては、氾濫原的湿地の減少、河道内における湿地の減少、水際環境の単調化による生物多様性の低下、人と川との関わりの希薄化などの課題が生じています。

中島自然再生協議会

地元で活動する中島自然再生協議会の皆さんは、定期的に清掃活動を行い、春、秋には中島自然観察会を開催しています。

また、竹林の整備として、竹伐採と竹炭焼成活動、中島の火入れ活動などを行っています。

遠賀川の概要

源流 福岡県嘉麻市馬見山
 流域の広さ 約1,026㎢
幹川流路延長 約61 km
流域内人口 約64万人
流域内人口密度 約620人/㎢
流域内の市町村数 7市14町1村

 

ABOUT ME
onga
遠賀川流域住民の会サブページ